【映画感想】ローガンラッキー

南大沢tohoで鑑賞。

 

めちゃくちゃ好きなシーンがあった。

 

全体に流れるムードやテンポも好きで垂れ流しても見れそうな感じ。

 

日記アプリ復活

壊れて読めなくなった日記アプリをアップロードしたら、

過去の記事が復活して見れるようになった。

 

感動した。昔の俺がいる。

 

ジョジョの何巻かの荒木飛呂彦の巻頭コメントでノートにつけていた日記についての記事を思い出した。

【映画感想】シンクロナイズドモンスター

新宿バルト9で見た。

 

最近映画見るときムビチケ事前に買って安めに見ること覚えたので得した気分。

 

事前にってのは本当に直前なんだけど、映画館の近くにチケット売り場あるので良い。スッと行ってサクッと買える。

 

 

映画の感想は、アンハサウェイ魅力的ということ。チャーミングな表情がフレッシュで良い。

 

人として表情がチャーミングでフレッシュでっていうのは最高なこと。

 

あちゃーって感じだったり笑顔だったり絶妙に目や口や眉毛が動いたり見つめたり。

 

怪獣とシンクロしたアンハサウェイいいね。

 

インターステラーの宇宙服を着たアンハサウェイも好きなんだ。

 

俺はアンハサウェイ好きなんだ。

【映画感想】IT

新宿TOHOで見た。

 

ジャンルはジュブナイル+ホラーで、2つの歯車はしっかりと噛み合っており、俺の今年の映画ランキングを軽くしかし力強く健やかに登っていった。

 

俺はジュブナイルものが多分好きで、見ているうちにそれは確信に変わった。

グーニーズ、スタンドバイミー、打ち上げ花火〜、

 

80年代、少年たちとませた女の子、自転車、友情、夏休み、湖、泳ぐこと、勇気、あとは、なんだろう、そのた色々

 

 

俺はジュブナイルものが好きで、ホラーがそのスパイスになった。学校の怪談

バイク

先日バイクを購入した。

 

これで今まで行けなかったところへ行く事ができる。

移動手段を手に入れる度に。。。

 

RPGのようにやっていく。

山や海など。

電車じゃ不便なところ。

 

道具のようにガシガシ扱っていきたい気持ちがある。

無骨に。左手は添えるだけ、という名言

 

ピアノ弾きたい

ピアノが弾きたいと思ったので記録しておく。

最近youtubeでピアノの動画をよく見てしまう。

大人になってからのピアノってどうなんだろう。

モーツァルトトルコ行進曲が弾きたいんや

自分の足で見つける

近所にでかい川があって

 

河原でギターの練習をした。

 

 

 

川沿いに掘っ立て小屋みたいな飲み屋を見つけた。

 

調べてみると結構、その界隈では有名な飲み屋なのらしい。

 

 

 

だけど俺は自分の足で見つけたのであって、

このご時世、なんでもネットで見つけるのが当たり前になって久しいけど、

自分の足で見つけたものは特別になる。たとえそれがメジャーなものでも。

 

自分が見つけた感覚が大事。

 

逆に言うと客にそう思わせることができれば、

感情にサクッと訴えかけられる商売になる。でもそんなことはできない。

魔法的。

 

 

俺は夢オチの漫画が好きなんだけど、それが最初から夢オチって知りながら読むのは違うんだよな。だから手当たり次第読むしかない、いや、それも違う。なんとなく読んでた漫画が夢オチだったときの感覚が好きなのであって、下心があってはいけない。調べてそれにめがけていくことはできない。読みまくるのも違う。たまたまとか偶然とかが大事。意識の外からのパンチでKOされたい。