日記3

とある研修が昨日やっと終わった。

期間の長い研修で、始まった当初は終わりの見えなさに気持ちが落ちたが、

半分過ぎたあたりからはあっという間で、

最終日にはあまつさえ感動で込み上げてくるものさえあった。

 

今までの道のり、共に歩んできた仲間、

明日からは離れ離れになってしまうということ。

 

涙が出そうになった。

 

こんな気持ちになれるって僕はついているね〜

 

という歌詞がAKBで俺は一番好きだ。

 

 

気持ちの変化なんてものは思い込みや勘違いによっても生じる不安定なものだけど、

 

ときにそれは強固で、

 

積み上げることによって個々に変化し、

 

 

ひとつとして同じものはない。

 

 

 

そんな中で、今俺の感じているこの感じ、素晴らしいもの、それにありがとうってこと。

 

端的に表現されて、

 

それでいて細かいところまですくい上げている。

 

 

 

研修の終わりはゴールじゃなくてスタートだけど、

 

 

今だけはゴールって思わせてくれ