映画メッセージ、浅草三社祭、蛇骨湯

今日は朝から行動した。

 

『メッセージ』という映画を見た。

SFだ。

作中ずっと曇り空で、太陽の光が出てこない。

多分1,2シーンしかマジでないと思う、太陽光のシーンは。

 

内容はよかった。

新しい考え方というか、思考の枠みたいなのが頭の中にインプットされる感じ。

映画を見る前と見たあとじゃ、世界の見え方が少し違うかもしれない。

 

映画のあとは、ひとつまえの記事にも書いたけど浅草へ行って三社祭を見た。

 

 

 

夕方をすぎて日も落ち、浅草寺から帰ろうとしたところで、

道行くお神輿の列と会った。

そのままついていった。すごくよくて、しばらくだけ見るつもりが結構最後まで見てしまった。

 

ライトアップされていて綺麗だし、

掛け声や笛や太鼓の音が非日常だ。

 

背景にはライトアップされたスカイツリーと夜空。

 

お神輿は進み、かんのん通りを行く。

 

かんのん通りはアーケードになっていて、音が響いてすごい迫力だ。

 

 

かんのん通りに店を構えている店主やその家族たちは

店前に出てきてお神輿が通るのを見ている。

 

かんのん通りをお神輿は行ききると、

かんのん通りの蛍光灯がパッと点いた。

 

夜の三社祭は初めて見たけどよかった。

 

 

帰りは蛇骨湯に行って帰った。

いい湯だな~