自分の足で見つける

近所にでかい川があって

 

河原でギターの練習をした。

 

 

 

川沿いに掘っ立て小屋みたいな飲み屋を見つけた。

 

調べてみると結構、その界隈では有名な飲み屋なのらしい。

 

 

 

だけど俺は自分の足で見つけたのであって、

このご時世、なんでもネットで見つけるのが当たり前になって久しいけど、

自分の足で見つけたものは特別になる。たとえそれがメジャーなものでも。

 

自分が見つけた感覚が大事。

 

逆に言うと客にそう思わせることができれば、

感情にサクッと訴えかけられる商売になる。でもそんなことはできない。

魔法的。

 

 

俺は夢オチの漫画が好きなんだけど、それが最初から夢オチって知りながら読むのは違うんだよな。だから手当たり次第読むしかない、いや、それも違う。なんとなく読んでた漫画が夢オチだったときの感覚が好きなのであって、下心があってはいけない。調べてそれにめがけていくことはできない。読みまくるのも違う。たまたまとか偶然とかが大事。意識の外からのパンチでKOされたい。